一夜にして透明度激変m(~~;)

2012.10.27(土)

天候の急変は夜からということで、昨日に引き続き、今日も出航させていただきました。
シーズンも終盤になりましたが、本日もお越しいただきありがとうございました。
今朝も霧の舞鶴湾から青空の冠島へ
1027_01.jpg
・・・今日は気温も高く、陸の景観は最高だったのですが、、、昨日少し回復してきた透明度でしたが、、、
今日はどこまで行っても舞鶴湾と海の色は変わらず。。。
一夜にして、先日の大雨で流れ出た川水が時間差でやってきてしまったようで、激変していました。。。
予約の繰り越し繰り越しで、ようやくお越し頂けた方だったのに、申し訳ないような今日の冠島となってしまいました。。。

天 候:晴れ
気 温:23℃
水 温:22℃
海の色:まっ茶色?抹茶色??



まずは「トドグリ」へ
水面からトドグリの浅瀬はぼんやりとしか確認できません。。。
魚もたくさんいて、大物がいるのか?時折動揺するシーンもありましたが、なんせ、暗い。。。
1027_02.jpg
恐る恐るの移動で、ある意味冒険ダイビング???

2本目は「ナガシタグリ」へ!
午後日差しも強く、こちらの浅瀬は若干明るい!?
1027_03.jpg
深場は、、、やはりというか?トドグリと余り変わりません。。。
が、ナガシタグリのスズメダイは期待以上に今日もスズメダイだらけ!
1027_04.jpg
巨大マダイの姿もぼんやりでしたが、終始360°ぐるりとスズメダイです。
1027_05.jpg
フィンぐらいあるヒラメや、コケギンポ。視界が良くなくても楽しませてくれます。
そして、日に日に増える「キンギョハナダイ」
1027_06.jpg
今日は、小さな個体が7尾

今夜から寒冷前線のの接近に伴って、またしても海は大荒れ。。。
次はいつ行けることやら、、、
一夜にして変わってしまった透明度でしたが、また潮が変われば一夜にして好転する可能性もあるので、次回行ける時に期待したいとこです。

ひとまず10月30日(火)までは中止になります。
海況回復までお待ちくださいませ。

やや透明度回復!

2012.10.26(金)

5日ぶりに出航させていただきました。
今日という日にご予約いただいた方々に感謝です。
5日間の間にまた季節は前進。
今朝は朝もやが海面から上がっていました。
1026.jpg
こんな日は、風が弱くて、よい天気になります。
1026_01.jpg
舞鶴湾を出るころには、すっきりとした秋晴れ!弱いうねりはあるものの、ここ数回出航できた時に比べればずいぶんと穏やか!風が弱かったので、気温の割には温かな1日でした。
そして、ポイントもやっと島の南側から脱出できました。水温は少し下がっていましたが、海は若干キレイに!魚もいっぱいでした。

天 候:快晴
気 温:21℃
水 温:21〜22℃
海の色:白っぽいですが、若干青い。



午前は、いつぶりでしょう〜?「ナガシタグリ」へエントリー!
1026_02.jpg
一時は波の高さは6mまで上がったとは思えないほど?先週に出航できた時よりも若干?キレイでした。
それより、久々のスズメダイ群れムレ!壁のようにビッシリとスズメダイだらけを堪能。
遠目でしたが、大きなマダイの姿も!!
1026_03.jpg
今回も季節回遊魚を発見!
今年も姿を見せてくれました「キンギョハナダイ」です。
1026_04.jpg

ポカポカとしたのんびりお昼休みのあとは、こちらも久々!「トドグリ」
1026_05.jpg
せっかく久々に行けたのですが、今日は二枚潮で、、、ヒラマサやツムブリも単体では姿を見せるも、群れでは現れず、ちょっと期待ハズレ?でしたが、魚影はそこそこに楽しませてくれました。
1026_06.jpg
階段も久々でした!
1026_07.jpg

明日も日中まではこの陽気が続いてくれそうです。
・・・が、夕方からは、低気圧が接近してくる影響で、またしても大荒れ。

明日は、嵐の前の静けさでベタ凪??・・・となってくれると良いのですが。。。

久々の出航は秋の行楽日和!

2012.10.21(日)

やっと行かせてもらえました。10月10日以来の出航でした。
次から次へとやって来る寒気や低気圧の合間に、台風が次々と出来、海況はなかなか安定せず、ご予約頂いていた方々にはご迷惑をお掛けいたしました。
何度もご予約の振替をいただき、本日もたくさんのお越しをありがとうございます。

出航できた今日は雲一つない、快晴!
1021_01_20121021173017.jpg
北からの大きなうねりと南西の風で、決して穏やかとは言いがたい海況ではありますが、巡航速度での航行ができました。
一時は5mまで上がった波と、15m/sまで強まった北風の影響で、透明度はすっかり10日前といは変わってしまいましたが、魚影は変わらず濃かったです。

天 候:快晴
気 温:23℃
水 温:22〜23℃
海の色:白っぽいやや緑、、、



まずは、「冠島東」へ
浮遊物も多く、残念な透明度ではありますが、スズメダイはいっぱい!見上げる太陽が眩しい?
1021_02_20121021173015.jpg
暗めの水深が深いところでは、つい目線は下へ?
1021_03_20121021173014.jpg
「ヤマドリ」です。

海況悪化の予報もあったため、午後のポイントはここしかありません。「宮前」へ
こちらは1本目以上の膨大なスズメダイ!
1021_04_20121021173013.jpg
周囲ぐるりとスズメダイだらけ!
1021_05_20121021173013.jpg
マアジも少しいたため、単体のハマチが追い回し水中はなかなかにぎやか!
1021_06_20121021173012.jpg
上ばかり見ていて、気がつきませんでしたが、ツバメウオもいたようです。

しかし、良い天気でした〜
1021_07_20121021174621.jpg

台風シーズンもそろそろ終焉?これからは、低気圧と高気圧が交互にやって来て、高気圧に覆われれば、周期的に出航!となるでしょう。。。これからは、条件が揃えば回遊魚の期待できるシーズンです!楽しみですね!

しかし、明日からは低気圧の接近で、またしても中止に、、、
しかも今回の低気圧は、バクダン低気圧。。。早く通りすぎて欲しい物です。。。
海況回復までしばらくお待ちくださいませ。

久々の平日出航は、夏日のポカポカ陽気!

2012.10.10(水)

旧体育の日の今日は、朝から良い天気となり、気温は上昇し、昼前には25℃の夏日となりました。
今朝起きてみると、経が岬の波高数値はなんと2m越・・・
どうなることかと思いましたが、
1010_01.jpg
時折大きなうねりは来るものの、巡航速度でなんとか航行!
朝のうちは、北からのうねりと南よりの風の板挟みでポイントは限られましたが、昼前には風はやんで、緩いうねりのみに!汗こそかきませんが、日差しが眩しく、夏を感じられた1日となりました。

天 候:晴れ
気 温:25℃
水 温:25℃
海の色:見る方向によってクリアー



ひとまず「冠島東」へエントリー!
見る方向によっては、かなりクリアーな海が広がっていました。
1010_02_20121010173159.jpg

やや流れもあって、スズメダイとマアジはいっぱい!
1010_03_20121010173158.jpg
ほんの少しですが、カマスも残っています。
1010_04_20121010173158.jpg
単体で、ツバスやカンパチがアタックすると、小魚は大きく動揺!
1010_05_20121010173157.jpg
秋らしい季節回遊魚や大物の姿はありませんが、なかなか見応えのある今日の冠島東でした。

1本目を上がると、風は止んでいて、汗こそかかないほどですが、お昼休みは、素肌でも暑いくらいでした。

うねりも少し治まっていたので、午後は「トドグリ」へ!

そ・れ・が・・・流れはややあったのですが、問題は向き、、、
トドグリのポイントには魚が集まりにくい潮の向きとなっていて、深場には魚はほとんど皆無(~_~;;
1010_06_20121010173157.jpg
浅瀬に集中していて、流れに逆らうばかりで、魚のいない今日のトドグリ。。。。

ちょっと申し訳ない、地形のみを散策するダイビングに、、、
1010_07_20121010174630.jpg

やっと行け、凪になったかと思えば、今日の潮回り。。。。
そしてまた明日からは寒気の南下で、またしてもシケ模様。。。
台風21号が接近してきていますが、台風が接近する前に一時海況の回復を願うばかりです。。。

久々の出航!未だ水温高く季節回遊魚がいっぱい!

2012.10.06(土)

海況不良が続き、約2週間ぶりに出航させていただきました。
本日もたくさんのご利用ありがとうございました。
1006_01.jpg
この時期に出航できる日は、ぽかぽか陽気になることが多いのですが、、、生憎の空模様となりました。
当初は決して穏やかな海況とはならない予報でしたが、行ってみると、朝のうちは少し風で波だっていましたが、ほとんどベタ凪。水温はやや下がってたとはいえ昨年よりも3℃近く高い25℃!
水中は秋らしく魚影も濃く、様々な南からの季節回遊魚でにぎわっていました。

天 候:くもり
気 温:21℃
水 温:25℃
海の色:見る方向によってクリアー



いつぶりでしょう??久々の「トドグリ」です。
いきなり「ツバメウオ」例年10月も終盤になって現れることがありますが、今年は早い登場です。
1006_02.jpg
そして、スズメダイの群れの奥から「ナンヨウカイワリ」
1006_03.jpg
まだ少し水温が高いのか、ハマチの姿は見られませんでしたが、なにが出るか?分からない季節がやってきました。

もちろんレギュラーも夏より成長し数も多く、
1006_04.jpg
終始群れムレの今日のトドグリ
1006_05.jpg


午後は、カマスはどうなったか?昼食後「宮前」へ偵察に・・・
いました〜
・・・という分けで、「宮前」へエントリー!
1006_07.jpg
最盛期を知っている方にとっては、ちょっとしょぼくなってますが、初めて見る方にとってもまずまずの群れ具合!
もちろんレギュラー達も元気に楽しませてくれました。
1006_06.jpg

約2週間シケただけあって、宮前の砂地には、かなり深い砂紋ができてました。。。
1006_08.jpg

やっと行けた今日でしたが、またしても明日からは中止。。。
ご予約いただいていた皆様には申し訳ないです。。。

ハマチ登場の水温までもう少し??
今年は透明度もさほど落ちていないので、楽しみですね。

海況回復までしばらくお待ちください。