天気はともかく??

2013.11.03(日)
本日11月3日文化の日は、出航率でいうと「5割」という秋にしては高確率?の日。
今年の11月3日も出航させていただきました。シーズン末にお越しいただき、ありがとうございました。
131103_01.jpg
朝のうちは、青空も少し顔をだす明るい空模様。風は昨日よりも弱く、快適な航行でした。

天候:曇りのち雨
気温:17℃
水温:21〜22℃
水中:ポイントによってやや明るいところもあり、濁りの強いところもありますが、魚影は濃いです。



まずは、青空も広がってきた、久々の「立神グリ」へ
131103_02.jpg
・・・が水中は、白っぽく暗め、、、
131103_03.jpg
ダイナミックな地形も底なしに見えます??
周囲にたくさんいるはずの、スズメダイやイサキもほとんど見えず、残念な立神グリに、、、
否応なく目線は岩肌へ。。。
131103_04.jpg131103_05.jpg
だいぶ増えて来て、サイズも大きくなってきた「キンギョハナダイ(左)」、今年初めて気がついた?「オジサン(右)」
午後にはついに、ポツポツと雨が振り出し、、、
今年ラストになるかもしれない???ダイブは「宮前」へ!
131103_06.jpg
昨日や今日の1本目を思えば?かなり明るい水中でした!
131103_07.jpg
大物の姿は見えませんでしたが、、、
131103_08.jpg
戻って来た?マアジの突進を受け、終始、スズメダイやイサキに囲まれる、にぎやかで楽しい宮前でした。
131103_09.jpg

明日からまた次の寒気がやって来て、日本海は大荒れに、、、
今日は今期最後になる可能性も???
131103_10.jpg
名残惜しむように、帰路につきました。

次回行ける日まで、お楽しみに!!

やっと出航させていただきました〜

2013.11.02(土)
前回の10月7日以来というもの、次から次へとやって来る台風や寒気の影響が続き、ようやく本日の出航となりました。
前回は真夏日でしたが、今朝は海面からの水蒸気の立ち上る「けあらし」が見られる晩秋に一気に季節は進んでしまいました。。。
 131102_01
北からの大きなゆるいうねりと、南風がそよそよと吹いていて、完全なベタ凪、、、とはなりませんでしたが、秋晴れが気持ちよい1日でした。

天候:快晴
気温:21℃
水温:22℃(水面は21℃)
水中:場所によって、濁った層が水面近くありますが、深場は青くはありませんが、魚影は見渡せました。



方々見回り、1本目は「トドグリ」へ停泊。
131102_02.jpg
海面から根はぼんやりとしか見えませんでしたが、濁りのあったのは、表層部分だけで、その下は視界も開け、魚影が良く見渡せます。
131102_03.jpg
スズメダイや小さなイサキが大きく動揺した奥から、まるまるとしたヒラマサが登場!
131102_04.jpg
とにかく、スゴいスズメダイとイサキの群れでした!
131102_05.jpg
ソラスズメダイも更に増えていて、水中は下も上も、にぎやかです。

風を避ければ、久しぶりにジリジリと日差しを感じるお昼休みに、少し日焼けしてしまいました。

午後にはうねりも少し収まり、「ナガシタグリ」へ。
こちらは表層の濁りが強く、海面からナガシタの岩が見えないほどでしたが、深場は視界も開け、いつもの魚だらけ!!!しかし、こちらは太陽を遮断され、水中はやや暗め。。。
131102_06.jpg
5〜8個体でしたが、こちらでは「ブリ」に遭遇!あっという間の出来事でした。。。
131102_07.jpg
大型のマダイも戻ってきています。
残り少ないシーズンですが、秋のオールスターが出迎えてくれた、今日の冠島。
明日は雲は多めながら、嵐の前の静けさに???

今後こそ?今日が今年最後の真夏日!?

2013.10.07(月)
今朝の舞鶴は、秋の風物詩とも言える、朝モヤに包まれた舞鶴湾でした。
今日は平日にも関わらず、たくさんのお越しをありがとうございました。
出航当初は、緩く大きなうねりはあるものの、ご覧のような、空も写る滑らかな海面に、快適全速航行でしたが、、、
131007_01.jpg
朝モヤは穏やかな秋晴れになる予兆と思っていましたが、、、
島に近づくに連れて、沖合いは風が強くなり、波0.5mにはほど遠い海況に、、、
しかも、昨日までの青い海はどこへ???見渡す限り緑がかった海面に・・・しかし、今日は10月としては異例とも言える、台風がもたらした暖かく湿った空気のおかげで、気温は上がりピーク時は30℃に!
暑かった夏を思い出す一日でした。

天候:快晴
気温:30℃
水温:24℃
水中:一夜にして、、、やや強い東よりの風に運ばれたのか?沿岸の水がやって来てしまったようです。。。



北からのうねりは避けられますが、東からの風を受け、波だった「宮前」です。
131007_02.jpg
海面は緑に見えますが、、、真っ青な空の下でのダイビング!というのが救い???
131007_03.jpg
深場は少し開けて見え、膨大は魚影を見渡せます。
131007_04.jpg
超小隊ですが、「ツバス」の群れに、
131007_05.jpg
最近、根付いている?mオーバーの「ヒラマサ」
131007_06.jpg
今年生まれたたくさんのイサキ!視界はともかく、魚影は今日も満載でした。

午後から風は収まるどころか激しさを増し、、、
2本目は「冠島南」へ
流れのない、ここでは魚も少なめ、、、視線は否応無く岩肌へ向いてしまいます。。。
131007_07.jpg131007_08.jpg
ミノカサゴ(左)にホンソメワケベラ(右)
131007_09.jpg131007_10.jpg
やっと画像に納めました!今年もやって来た「キンギョハナダイ(左)」気がつかなかっただけなのか?最近少なくなった?と感じていた「オビアナハゼ(右)」
それでも、集中的にはこれくらいの群れは登場し、
131007_11.jpg
状況を考えれば、そこそこ楽しめた今日の冠島南でした。

帰りは、横波を受け、リアルスプラッシュマウンテン?での帰航となりました。。。

台風24号は着実に接近しているようです。
明日は今日以上に海況の悪化が予想されるため、ついに中止。
水曜日には台風は、いよいよ日本海へ。しかし今回は温帯低気圧での通過となる予報。
被害の少ないことを祈るばかりです。

海況回復までしばらくお待ちくださいませ。

秋晴れ&夏日!

2013.10.06(日)
今週末は無事出航させて頂きました。今日もたくさんのお越しをありがとうございました。
な・の・に、、、
131006_01.jpg
今日は昨夜の予報では波0.5mでしたが、、、どう見ても0.5mには見えない北東からの波でスロー航行。
なんとか宮前でのダイビングでしたが、天気は最高〜でした。

天候:晴れ 早朝くもり
気温:28℃
水温:24℃
水中:エリアや水深や見る方向によって、まちまちではありますが、クリアーな海が広がっています。



航行中は雲の多めでしたが、潜る頃になると快晴に!
131006_04.jpg

今日は停泊場所を変えて、2本とも宮前へ。
1本目は通常コース。2本目は瀬先方面へ
今日もキレイに水面が見渡せる透明度を維持していました。
131006_02.jpg
棚から見下ろす砂地も広範囲。
131006_03.jpg
宮前にしては、若干少なめではありましたが、たくさんのスズメダイとイサキが出迎えてくれました。
131006_05.jpg
単体でしたが、Mオーバーのヒラマサやカンパチの姿も見え、なかなかにぎやかな水中です。
131006_06.jpg
ソラスズメダイも日に日に増えて、浅場は癒し系です。

131006_07.jpg
透明度は回復し、今日は非常に良い天気に恵まれましたが、海況が。。。
なかなか揃ってくれません?

10月としては記録的な高温がつづくようですが、
明日は少しは穏やかな海況となってもらいたいところです。

透明度回復してました〜♫

2013.10.05(土)
5日ぶりに出航させていただきました。
朝の集合時シトシトと小雨が降っていましたが、出航するころには雨は止んで、明るくなって来ました。
131005_01.jpg
昨日まで吹いていた風の名残で、少しうねりはありましたが、滑らかな海面で快適な航行でした。
そしてなにより、昨日の予報では1日雨降りの予報もあり、悪天候を承知でお越し頂いた皆様にサプライズ的に、、、
島に近づくにつれ、海が緑ではなくなって行く〜〜
透明度チェックに立ち寄った宮前の砂地がクッキリ見える〜

天候:くもり
気温:22℃
水温:24〜25℃
水中:前回までの泥濁りはなくなり、かなり視界良好!画像も緑ではなくなりました〜



まずは、「ナガシタグリ」へ!
久々に、海面から根が見えることに感激!
水中は、、、曇り空なのに、明るい〜〜水温も少し上がった???
131005_02.jpg
しかも魚もいっぱい!
131005_03.jpg
見上げる水面には、広範囲に群れるスズメダイを堪能!単体でしたが、ヒラマサやカンパチの姿も!
131005_04.jpg
切り立った地形も全貌が見渡せるので、ダイナミックです。

午後には、ほとんど風も止んで無風に近い状態に!
「トドグリ」へ・・・こちらも水面から地形がクッキリでした!
今までは当たり前だった光景も、前日までのことがあって、ありがたみを感じます。
131005_05.jpg
こちらでも見渡すビッシリ魚だらけです。
131005_06.jpg
こちらでは特に、丸々としたイサキがいっぱい!
131005_07.jpg
取り囲まれることも!

神殿のようなトドグリの岩も久しぶりです。
131005_08.jpg

曇り空なのが残念なほど、、、
131005_09.jpg
すっかり風の止んだ海面からは、トドグリの岩が丸見えに!

また潮の加減で濁った水が来る可能性はゼロではないと思いますが、ひとまず安心です。
秋の冠島をお楽しみに!