夏のような1日!?

10月30日(金)
シーズン終盤にして、今日も平日にお越しいただき、行って来ました。
しかも、今日は久々に予報通り!?(半分?)忘れていた夏のような1日でした。
(昨日いただいた「てるてる坊主」効果かな?)
PA30_01.jpg

本日のデータ
天 候:晴れ
気 温:23℃
水 温:20~21℃
海の色:少し青い

今日、やっと北からのうねりは治まり、朝からベタ凪か!?と思いきや、朝のうちは、今日も南よりの風で海面が波だっていたので、風陰になるナガシタグリへ!

(1)「ナガシタグリ」 流れ:ほとんどなし
PA30_02.jpg
相変わらずのスズメダイです。
夏とは違って、逆光で見ると、透明度は良くても良くなくても、白っぽく見えてしまいます。。。
太陽を背にして見ると、こんな感じで、少しは青く見えます?
PA30_03.jpg

群れの中には、イサキも混じっていて、光が反射して、キレイでした。
PA30_04.jpg

お昼には、風も止んで、べた凪に!
PA30_06.jpgPA30_07.jpg
思えば、今年は余り見れなかったですが、シーズン終盤に良い光景を見ることができました。

午後は、小島方面へ移動!海は青さを増していきました!
PA30_08.jpg
エチゼンクラゲの群れが・・・??3年前の大発生のときに近い状態???


(2)「トドグリ」 流れ:ややあり
昨日に引き続き、、、ものすごい数のマアジがシャワーのように!!
PA30_10.jpg
しかも、群れに終わりはありません!

単体、小隊で、中にはブリに近いサイズも!
PA30_11.jpg

イサキやタカベもなかなかの群れ具合。(下の画像はタカベ)
PA30_12.jpg

後半はエチゼンクラゲをよけながら?
PA30_15.jpg
PA30_13.jpg

今年は階段も見納め?
PA30_14.jpg

エキジットしても、風の止んだ状態が続き鏡面状態のままでした。。。
PA30_16.jpg

そして・・・結局...昨日今日と朝のうち吹いていた南風が明日はその倍以上吹くとかで、、、無念の中止。。。。。。。
今期は11月3日までを予定していますが、日曜日から低気圧が南下し、、、海は大シケになる模様。。。今日が最後かも???

PA30_17.jpg
帰りは、真夏でもなかなかない、フルフラットな海面に、、、少しスピードを落として名残惜しむように帰航しました。

[高画質で再生]

2009.10.30

[広告] VPS

ラスト ハマチ?

10月29日(木)
先週の土曜日が最後?かという、、、不安がよぎっていましたが、月末になって、海況は安定し、出航できました。シーズン終盤の平日にも関わらず、お越しいただきました皆様ありがとうございました。
PA29_a2.jpg
あまりに出航数の少ないのを気遣って?寄贈いただきました。これで最後まで毎日出航?()
ありがとうございました。

本日のデータ
天 候:晴れ
気 温:22℃
水 温:20~21℃
海の色:少し青い

今日も、朝は大きなうねりは残りつつも風は弱い?という予報に反して、、、南よりの風はやや強く、うねりと取るか、風を取るかで?なやんだ結果!


(1)「宮前」 流れ:ほとんど感じない程度
風はあるものの、北からのうねりの避けられる宮前へ行きました。
PA29_01.jpg
天気の良いことも理由の一つですが、前回来たときよりも少し海は青くなっていました。

PA29_02.jpg
今日も宮前は期待を裏切らず?超群れムレです。ダイバーもかすむほど??

PA29_03.jpg
少し海も青くなってので、広範囲に見渡せ、どこを見てもマアジだらけです。
最近の傾向としては、悠々と泳いでいたマアジ達でしたが、今日はいつもとなにかが違う?
少し緊張感のあるような雰囲気?
PA29_04.jpg
小隊でしたが、ハマチ登場!

PA29_05.jpg
メーターオーバーのヒラマサも!

今日もアジだらけの宮前を満喫!

(2)「トドグリ」 流れ:やや速い
風が落ち着いたのとほぼ同時に北からのうねりも治まり、久々にトドグリへ行けました!
さすがは礁のポイント!宮前もすごい魚影でしたが、こちらは、緊張感と迫力のある群れムレ!
PA29_06.jpgPA29_08.jpg
場所によって、エチゼンクラゲに群がっていた「ウマヅラの群れ」、「スズメダイの群れ」、「イサキの群れ」、「マアジの群れ」をベースにそれぞれの魚達が群れているエリアをゆっくり移動!見渡す限りの、魚・さかな・サカナ!!
そして、さらに海は青い!

PA29_09.jpg
マアジが群れの大半を占めるエリアで、久々に見るマアジの猛ダッシュ!



久しブリ~~~~
PA29_10.jpg
今年は、トロール船と呼ばれる漁船団が春から若狭湾一帯でハマチの漁を長期にわたって行っていたのが原因なのか、秋から遭遇率はさっぱりで、、、、
もう今期はあきらめていたのですが、約1ヶ月ブリ・・・
数百とはいきませんが、マルゴサイズの群れに、久々の感動でした!(続きは動画で!!!)


帰る頃には少し秋らしい雲が張り出しましたが、、海面は鏡面仕上げに・・・
PA29_a1.jpg

明日も出航します!
週末の土曜日は今のところまだ微妙・・・

日曜日から季節は冬へと一歩前進するとか???
今年も終わりが近づいてきました。。。


[高画質で再生]

2009.10.29

[広告] VPS

透明度回復の兆し?

10月24日(土)
久々の土曜日出航!
前日の予報では、「今シーズン最後?の快晴べた凪」を予想される状況でしたが、、、
実際は、朝になって、曇り空&凪というにはほど遠い波が・・・(なんてコッタ?)
PA24_01.jpg
しかも風は北東・・・こうなると、宮前から動けませんでしたが、、、
海が少し青く見えるようになっていました!!

本日のデータ
天 候:曇り
気 温:21℃
水 温:21℃
海の色:少し青い

(1)「宮前(瀬先方面)」 流れ:ほとんど感じない程度
昨日までの流れで潮が入れ替わったのか??少し視界が広がっていました。
海も少し青い?
PA24_02.jpg
先日まではスズメダイエリアだったのに、またまたマアジが宮前を占拠しています。
PA24_03.jpg

広範囲に見渡せ、見える範囲全てマアジだらけ!ハマチやカンパチが良い仕事をしてくれます。
PA24_04.jpg
昨日までも同じくらい、魚がいたのでしょう?
群れムレの宮前でした。

曇りで、雰囲気も曇りがち?お昼休みも早々に、2本目の用意開始!
PA24_05.jpg

(2)「宮前(トリイ前方面)」 流れ:なし
少し、薄日が差して来ました!!
PA24_06.jpg
水中も、更に明るくなってような??
PA24_07.jpg

こちらは、超密集体系で群れムレ!
PA24_08.jpg
冠島周辺のマアジ達が集う「お祭り!」(某ゲストIさん談)・・・
でもあるかのようにものすごい数でした。

群れの中には、1m級のヒラマサ(たぶん)が2匹?2本??
PA24_09.jpg

今日のマアジ達・・・こんなに近くまで寄っても逃げません。(やっぱりなにかあるのか??)
PA24_10.jpgPA24_12.jpg

みなさんに向かって、サービスよく?ゆっくり降り注いでくれました!
PA24_11.jpg

今シーズンも残すところあと10日ほどとなりましたが、
次はいつ行けるのか?透明度も回復の兆しがあるので、もう一度、青い海を見て今シーズンを締めくくりたいものです。。。

[高画質で再生]

2009.10.24

[広告] VPS

1週間ぶりの冠島

10月23日(金)
やっと行けました。
やっぱり金曜日??
PA23_01.jpgPA23_02.jpg
朝から快晴の舞鶴でした。「南の風日中北の風、波0.5m」の予報に期待満々でしたが、、、まだうねりは取れず、、、ひいき目にみても、とても0.5mの波でありませんでした。。。

本日のデータ
天 候:快晴
気 温:23℃
水 温:21℃
海の色:ややミドリ・・・

(1)「宮前」 流れ:ややあり
先日の台風18号の爪痕が覚めやらぬ間もなく、また次の低気圧がやってきてしまい、透明度は・・・
PA23_03.jpg
ですが、、、ものすごい魚!どこを見てもマアジだらけでした。
PA23_04.jpg
光の加減で、少し青く見えるエリア?角度??もあります。
すごい魚でした。

PA23_05.jpg
お昼は、ポカポカ・・・というより、波があるわりには風もほとんどなく、日向にいると暑いくらいだったため、ついつい長いお昼休憩・・・
その間に、少し波も治まって来たので、、、

(2)「ナガシタグリ」 流れ:ちょ~速い!
初め、トドグリへ行ったのですが、、、海況はOKなのに、海面が沸き上がるほどの激流・・・洗濯機のようになってました。。。
流れも少しはマシ?と思い、ナガシタグリへ。。。こちらは少しうねりが入っていたのですが、様々な好条件がかさなり?流れのあるナガシタへ、ロープをつかんで、慎重にエントリー。。。
PA23_06.jpg
泡も横に流れ、エチゼンクラゲは流れに負けてバックしてるほどでした。。。

しかし、水中は、、、
PA23_07.jpgPA23_08.jpg
流れのあるときに起こる「スズメダイの大行進!!」

PA23_09.jpg
次から次へと群れの終わりはありません!

PA23_10.jpg
その群れに80cm級のマダイが数匹アタック!迫力満点です。

PA23_11.jpg
目の前で、群れが分かれて行きます。
PA23_12.jpg
続きは、動画で!

こんなに流れているナガシタグリは、数年ぶりでした。
次にこの状況にあたった時は、青い海でみたいものです。。。

明日も出航します。久々の土曜日出航!(ちなみに臨時営業ではありません...)

[高画質で再生]

2009.10.23

[広告] VPS

続・嵐の前の静けさ

10月16日(金)
今回も金曜日は?、「嵐の前の静けさ??」しかも久々のベタ凪でした。

本日のデータ
天 候:快晴
気 温:23℃
水 温:21℃
海の色:やや緑、少し緑・・・

(1)「ナガシタグリ」 流れ:ほとんど感じない程度
基本的には、凪の海況でしたが、朝の内は、南よりの風が少しそよそよと吹いていて波だっていたため、陰になるナガシタグリへ行きました。(やっと島の北側へ行けました!)
台風の後、急に増えた感もありますが、エチゼンクラゲは視線を向けた先には必ずといっていいほどいるくらい。。。
PA16_02.jpg
そして、ナガシタ名物スズメダイは、健在というより、秋になってさらにパワーアップ!
PA16_03.jpg
これで透明度がよかったら・・・という言葉が頭に浮かびますが、、、
PA16_04.jpg
群れを越えた、壁のような群れが、一斉にこちらへ向かってくることも。。。
PA16_05.jpg
画像に撮っても、絵になりませんでしたが、80cm級のマダイや、シマのなくなったイサキの群れなど、魚影は最高でした。

今日は、「南の風、日中、北の風」という、べた凪になる風予報!
風が止むのを待って、ポイント選択肢自由自在?
今年1度も行けなかったポイントへ!・・・ともくろんでいましたが、生憎、釣り船でいっぱい。。。

唯一空いていた、、、
(2)「立神グリ」 流れ:ややあり
鏡のようになった海面からは、とりあえず浅いところは見えていました。
PA16_06.jpg
・・・が、水中は、ナガシタよりも、さらにミドリ...
ものすごい数の魚の感動も少し半減???
PA16_07.jpg
スズメダイの群れをベースに、50cmはあろうウスバハギの群れ、マダイ(中)、1mクラスのヒラマサ、タカベ・・・と、どこを見ても、主役クラスの魚だらけでした。

イサキも負けてません!目の前をイサキの大群が降り注ぎます。
PA16_08.jpg

終始スズメダイが360°囲まれたまま移動です。
PA16_10.jpg

なかなか海はすっきり晴れませんが、秋は、陸の景観が最高です。
PA16_11.jpg
PA16_12.jpg

明日からまた、欠航・・・週末を楽しみにされていた皆様すみません。
次はいつ来させてくれるのか?
(決して週末定休になった訳ではありません。。。)
PA16_13.jpg
透明度復活を期待しつつ帰路に向かいました。

[高画質で再生]

2009.10.16

[広告] VPS