ツアー最終日は大盤振る舞い?

2011.5.19(土)
過ぎてしまえば早いもので、とうとう最終日。
とっても清々しい朝でした。
120519_01.jpg

天 候:晴れのちくもり
気 温:27℃
水 温:26℃
海の色:まっ青



最終日の最初は、砂地がとってもキレイな「嘉比(ガヒ)」
120520_03.jpg
島に居たとき、自分でも気に入って何度も来た嘉比!
120519_02.jpg
砂しかないので、当たり前ですが、今も昔も変わらずそのままの情景でした!

何もない訳ではなく、砂地の生物も見られます。
120519_03.jpg
画像は「ヤシャハゼ」

2本目はリクエストのあった、テーブルサンゴの密集と洞窟のポイント「新田浜」
120519_04.jpg
洞窟の隙間からのレーザー光線のような日差しを期待していたのですが、どうしたことか?
洞窟に入る前にみるみる太陽は隠れ、曇り空に、、、
ぼんやりとしてしまいました、、、、、
120519_05.jpg
洞窟の中には伊勢エビ〜
120519_06.jpg
のんびり潜れました。

午後はお約束?カメポイントの「儀名」
120519_10.jpg
とっても青い海が広がってました!

今日は、5カメGet!
120519_07.jpg

…とここで、カメラがなぜか操作不能に、、、

するとダイビング終盤!!!



なんと「マンタ」
P5190087.jpg提供いただきました〜^^;

金曜日inのお客様をお見送り!
120519_08.jpg

そして、ゲストとカメラが入れ替わり。
お見送り〜ダイビング
120519_09.jpg
次回は冠島で!

そのまま再度「儀名」
120519_11.jpg
今後は3カメGet!

すると、今度は、「マダラトビエイ」今度は画像あり^^
120519_12.jpg

ラストダイブは大盤振る舞いの1日でした〜
今期の阿嘉島ツアーはここまで〜〜


ご参加いただきました皆様!
今年もご参加ありがとうございました!
今度は6月以降に冠島でお会いしましょう!!

ツアー7日目はビッグポイントへ!

2012.5.18(金)
今年のツアーも終盤にさしかかってきた今日。
自他共に認める?晴れ男さんの来島で、、、
120518_01.jpg
晴れました〜〜
昨日期待していた「ポイント」が現実のものに!

天 候:快晴
気 温:27℃
水 温:26℃
海の色:まっ青!



べた凪とは行きませんが、そこそこの海況!
そこで、ツアー5年ぶり??一番遠いポイント「下曽根」へGo!!
120518_02.jpg
エントリー当初、流れはさほど速くはなく、ゆっくり根を回れました!
ドロップオフの壁にはケラマでは唯一ここにだけいる、チョウチョウウオの仲間「コクテンカタギ」が!
120518_03.jpg
周囲には、タカサゴとウメイロモドキが無数に!

もちろん大物も!
120518_04.jpg
画像はイトヒキアジ(多分??)
撮れませんでしたが、1m以上のホワイトチップも登場!

流れが大したことなかったので、冠島的に根から離れてみました〜
120518_05.jpg
ダイナミックな地形の全貌が見渡せました!
最後はイソマグロ!!
120518_06.jpg
動画では迫力の大接近!
そうこうしていると徐々に流れは速くなり、やがて激流に。。。

エキジットはアンカーを外して、ブルーウォーター安全停止!!
120518_07.jpg
最高の下曽根でした〜

今日は午後から最後の合流ゲスト、ご来島!
120518_19.jpg

午後イチは、「ニシ浜」
日差しがあるので、更にキレイですね〜
120518_08.jpg
目指すは、「アザハタの根」
120518_09.jpg
カメラを向けると寄ってきます!
120518_10.jpg
肉眼ではほとんど黒にしか見えませんが、ストロボをたくと本来の色が!

浅瀬のサンゴはかなり復活しているところもありました。
120518_12.jpg

本日のラストは、今回の方にも見ていただきたく、「奥武島(オウジマ)」へ
見所のソフトコーラルは、一面ポリプを開いて草原のようになっていました!
120518_13.jpg

少し流れにのってのんびりサンゴ鑑賞!
120518_15.jpg
グルクンが大群で目の前を通過してくれました!
120518_14.jpg
調子良く流れに乗っている間に流れが強まってしまい、後半の水路に入れば流れも止まっているかと思いきや、、、
120518_16.jpg
水路に沿って、流れが吹き込んでしまっていて、トレーニングのように。。。ちょっと泳いでしまいすみませ〜ん。

4本目は???
120518_17.jpg
ジャグジーで一杯!

ツアーでのダイビングも明日が最終!明日まで天気は良いようです!

ツアー6日目 2回戦

2012.5.17(木)
今日は、午前2本で終了の方と、午後入島して2ダイブの方がいらしたため、自分だけ4ダイブの1日でした。
今朝もドンよりとした梅雨空の沖縄です。
120517_1_01.jpg

天 候:くもり時々雨
気 温:27℃
水 温:26℃
海の色:まっ青

前半2ダイブの動画


後半2ダイブの動画


昨日の穏やかな海況に、今日も天気は別として、凪を期待していましたが、、、朝になってみると、西よりの風がやや吹いていて、ポイントは限られました、、、
とはいえ、100以上あるケラマの海ですので、、、、
まずは「前浜沖」
120517_1_02.jpg
曇り空なのにこの青さ!恐るべしケラマ!です。
ここの見所は、水深18mの岩につく、キンメモドキと、、、
120517_1_03.jpg
運が良ければ現れる??ウミガメです。。。

ラッキーでした。
120517_1_04.jpg
推定年齢で200歳を超えている?と言われ、おそらくは、自分がいたときも既にこのサイズだったアオウミガメの「モキチ」ダイバーを警戒することなく、自分の心地よい場所に収まりにきました。
120517_1_05.jpg
昨日のサプライズといい、ラッキーが続きます。

2本目は、「佐久原の隠れ根」
切り立った大きな隠れ根の回りは、多数の魚達!
120517_1_06.jpg
シコクスズメダイとタカサゴ!
120517_1_08.jpg
後半はダイナミックな地形巡り!
120517_1_09.jpg

お昼のフェリーで2名様をお出迎え!午後のダイビングスタート!
120517_2_01.jpg
お二人とも半年のダイビングということもあり、1本目は「アダン下」でのんびりしていただきました。
120517_2_02.jpg
産卵期を迎えているのか、おなかがパンパンでした。
のんびりと名所巡りし、
120517_2_03.jpg
「ザ・ケラマ」なエリアへ!
120517_2_04.jpg

そして、3日間滞在いただいたYさんをお見送り!
120517_2_05.jpg

本日のラストは、ウミガメ遭遇率97%の「儀名」へ!
120517_2_06.jpg
そこそこの流れがあったので、エダサンゴエリアのデバスズメダイも絶好調!

今回は3%にならずにすみました!
かなり大型のアオウミガメ!
120517_2_07.jpg
その後、食事中のタイマイ!
120517_2_08.jpg
都合、3カメGetでした!

ピンポイントではありましたが、鉢植え的サンゴも生き生きとしてました。
120517_2_09.jpg

明日は「晴れマーク」一つの天気予報!
風がなければどこでもOK???朝が来るのが楽しみです。

ツアー5日目

2012.5.16(水)
120516_01.jpg
ドンよりとした梅雨空に戻ってしまった沖縄から配信しています。
天気はともかく、前線が下がってきたおかげで、風は治まり、海況は良好!!元気に3ダイブしてきました。

天 候:雨
気 温:27℃
水 温:26℃
海の色:青い!



まずは昨日まで潜れなかった南側を攻めて、「嘉比ブツブツサンゴ」へ!
120516_05.jpg
昨年5月の台風で少しエリアは縮小してしまいましたが、ケラマらしいサンゴ礁は健在!

最近居着いているという「ネムリブカ(左)」そして今が旬?「コブシメの卵(右)」サンゴの間に所狭しとビッシリ入ってました。
120516_02.jpg120516_03.jpg
後半はのんびりサンゴ鑑賞!!
120516_04.jpg

2本目は、ザ・ケラマな「ニシ浜」
ちょうど一番キレイな時間帯に潜ることができました〜!
120516_06.jpg
日差しがないのが残念ですが、それでも30mは見えてました!

今日もサプライズな上場がありました〜!
120516_07.jpg
主の住む「4の根」へ向かうと!!画像右奥にいるのがお分かりでしょうか???
120516_08.jpg
なんと「マダラトビエイ」

クリーニングしにきていたようで、一度去ったあとまた来ました!

もちろんアザハタにもご挨拶!
120516_09.jpg
浅瀬のサンゴもとってもキレイでした〜
120516_10.jpg

最後は、初エントリー? 「奥武島」へ行ってきました。
120516_11.jpg

こちらはソフトコーラルがビッシリのポイントです。
120516_12.jpg120516_15.jpg
15年前とそのままの情景を見せてくれました。
こちらでもサプライズが!



120516_14.jpg
ケラマではあまり見ることのない、外洋性の「アカウミガメ」
ガメラのようで???、、、ちょっと怖かった。。。
120516_13.jpg120516_16.jpg
上の画像は、「ハナゴンベ(左)」(右)はわき上がるようにやってくるタカサゴ(グルクン)

最後はダイナミックな地形をみながらまったり!
120516_17.jpg
地形を楽しんできました〜

明日は午前中潜って去島される方と、昼のフェリーで入島される方とで、4ダイブ...
どうか天気に回復してほしいところです。

ツアー4日目

2012.5.15(火)
梅雨空が戻ったようなドンよりとした朝ではありましたが、強い日差しと気温でとっても蒸し暑い日となりました。
本日はお昼のフェリーで入島される方をお迎えし、ダイビングは午後から2ダイブです。

天 候:くもり後雨
気 温:28度
水 温:25度
海の色:青いけどやや白っぽい

今日は申し訳ないことに、、、カメラ異常1本目はほとんど撮れず、動画は2本目のみとなりました。


今日も西よりの風が強く、安室島の東側のポイントへ!
まずは「東牛(アガリウシ)」
120515_00.jpg
広範囲なユビエダハマサンゴの上には今日も各種スズメダイやハナダイの仲間がたくさんいます。
120515_02.jpg
ヨスジフエダイもキレイでした。

2本目は「安室東」
今日は昨日よりも魚が活発で、数も多かったように感じます。
120515_04.jpg
スカシテンジクダイに各種ハナダイも凄い数です。

砂地エリアには、絵ハガキのようなシーンも!
120515_05.jpg

そして驚きは、昨日と全く同じ場所に、アオウミガメが今日もいてくれました。
120515_06.jpg
画像は、ちょうどなのか、自分たちを警戒したのか、呼吸をしに水面へ上がっていく途中です。

ホントに今日は凄い数の魚でした。
120515_07.jpg
雨雲がやってきて、徐々に水中も暗くなって来ましたが、魚は多く、つい見とれてしまいます。
120515_08.jpg
ウメイロモドキも回ってきてくれました。

浮上と同時くらいには雨も降って、帰航時には土砂降りに、、、
引き続き梅雨空となるようですが、明日はどうなることやら???