FC2ブログ

ニッポン晴れ!

11月07日(土)
今年も行って来ました。
前夜から出発し、2泊2日(内車中1泊)、伊豆半島は、大瀬崎!
関東/東海地方にお住まいの方なら、比較的お手軽なところ?ということもあり、
おそらく、瞬間最大ダイバー数は世界一?(最近はそれほどでもなくなったようです?)
言わずとしれた、各ダイビング誌に取り上げられない月はない場所です。

しかし、関西からというと、京都駅前からは、片道約400km強・・・舞鶴からは、+100km...
ご参加いただいた皆様、長旅お疲れさまでした。

集合できる時間と、到着の時間を考え、途中時間調整のため、立ち寄った「富士川SA」でのひとコマ
PB07_a02.jpg
過去2回は、生憎の曇りや雨だったこともありましたが、今回は快晴!
朝焼けに生える日本一の山「富士山」でございます。

沼津ICを降りて、下道約1時間!
やって来ました。

この日のデータ
天 候:快晴
気 温:22℃
水 温:20~21℃
海の色:ややミドリ・・・

この日は全国的に高気圧に覆われ、日本全国ニッポン晴れ!?(冠島も行けた???)
前日の段階では気温24~25℃になるような予報ではありましたが、大瀬崎のある駿河湾周辺は、午前中は高気圧のヘリになったようで、少し北東の風が吹いていて、風のあるところ少し肌寒い感じでしたが、午後には風も止んでポカポカ陽気!

(1)「柵下」 流れ:ややあり
ツアー1本目は、北東風の避けられる外洋側へ。流れの強いときは、かなりの上級者ポイントとなるところですが、この日は小潮(干満の差が少ない日)で、時間的にも、ちょうど満潮と重なったため、エントリーOK!
PB07_01.jpg
基本的に小さな生物を楽しむところでは、ありますが、秋は伊豆でも魚影が楽しめます。

・・・とはいえ、冠島にはいない色付き魚に目移りします?
PB07_02.jpg
まずは、ガラスハゼ(画像中央付近)

そして、目指すは?深場に生息する「サクラダイ」
PB07_03.jpg
このときの水深は30mを越えていたため、長居はできません。

周囲には、イシモチ系の幼魚がたくさん群れていましたが、
PB07_04.jpg
そそくさと浅場へ移動。

PB07_05.jpg
日差しも入り、深場との水温差にホッとします。キンギョハナダイがたくさん群れていました。

サンゴイソギンチャクには、ミツボシクロスズメダイが!
PB07_06.jpg
甲殻類も潜んでいました。

水面に顔を出すと、、、
PB07_08.jpg
日本一の絶景です。関西人なみなさんは、歓声を上げられていました。。。

2本目へと続く・・・

無事帰還!

今年も行って来ました!「伊豆大瀬崎ツアー」
先ほど、無事戻って来ました。
PB07_a01.jpg
今年は2日間とも天気に恵まれ、2年ぶりにMt.Fujiもしっかり拝めました!
ご参加頂きましたみなさま、長旅おつかれさまでした。そして、ありがとうございました。

ツアーの模様はまた後ほど・・・お楽しみに!!