FC2ブログ

ツアー5日目

2012.5.16(水)
120516_01.jpg
ドンよりとした梅雨空に戻ってしまった沖縄から配信しています。
天気はともかく、前線が下がってきたおかげで、風は治まり、海況は良好!!元気に3ダイブしてきました。

天 候:雨
気 温:27℃
水 温:26℃
海の色:青い!



まずは昨日まで潜れなかった南側を攻めて、「嘉比ブツブツサンゴ」へ!
120516_05.jpg
昨年5月の台風で少しエリアは縮小してしまいましたが、ケラマらしいサンゴ礁は健在!

最近居着いているという「ネムリブカ(左)」そして今が旬?「コブシメの卵(右)」サンゴの間に所狭しとビッシリ入ってました。
120516_02.jpg120516_03.jpg
後半はのんびりサンゴ鑑賞!!
120516_04.jpg

2本目は、ザ・ケラマな「ニシ浜」
ちょうど一番キレイな時間帯に潜ることができました〜!
120516_06.jpg
日差しがないのが残念ですが、それでも30mは見えてました!

今日もサプライズな上場がありました〜!
120516_07.jpg
主の住む「4の根」へ向かうと!!画像右奥にいるのがお分かりでしょうか???
120516_08.jpg
なんと「マダラトビエイ」

クリーニングしにきていたようで、一度去ったあとまた来ました!

もちろんアザハタにもご挨拶!
120516_09.jpg
浅瀬のサンゴもとってもキレイでした〜
120516_10.jpg

最後は、初エントリー? 「奥武島」へ行ってきました。
120516_11.jpg

こちらはソフトコーラルがビッシリのポイントです。
120516_12.jpg120516_15.jpg
15年前とそのままの情景を見せてくれました。
こちらでもサプライズが!



120516_14.jpg
ケラマではあまり見ることのない、外洋性の「アカウミガメ」
ガメラのようで???、、、ちょっと怖かった。。。
120516_13.jpg120516_16.jpg
上の画像は、「ハナゴンベ(左)」(右)はわき上がるようにやってくるタカサゴ(グルクン)

最後はダイナミックな地形をみながらまったり!
120516_17.jpg
地形を楽しんできました〜

明日は午前中潜って去島される方と、昼のフェリーで入島される方とで、4ダイブ...
どうか天気に回復してほしいところです。

ツアー4日目

2012.5.15(火)
梅雨空が戻ったようなドンよりとした朝ではありましたが、強い日差しと気温でとっても蒸し暑い日となりました。
本日はお昼のフェリーで入島される方をお迎えし、ダイビングは午後から2ダイブです。

天 候:くもり後雨
気 温:28度
水 温:25度
海の色:青いけどやや白っぽい

今日は申し訳ないことに、、、カメラ異常1本目はほとんど撮れず、動画は2本目のみとなりました。


今日も西よりの風が強く、安室島の東側のポイントへ!
まずは「東牛(アガリウシ)」
120515_00.jpg
広範囲なユビエダハマサンゴの上には今日も各種スズメダイやハナダイの仲間がたくさんいます。
120515_02.jpg
ヨスジフエダイもキレイでした。

2本目は「安室東」
今日は昨日よりも魚が活発で、数も多かったように感じます。
120515_04.jpg
スカシテンジクダイに各種ハナダイも凄い数です。

砂地エリアには、絵ハガキのようなシーンも!
120515_05.jpg

そして驚きは、昨日と全く同じ場所に、アオウミガメが今日もいてくれました。
120515_06.jpg
画像は、ちょうどなのか、自分たちを警戒したのか、呼吸をしに水面へ上がっていく途中です。

ホントに今日は凄い数の魚でした。
120515_07.jpg
雨雲がやってきて、徐々に水中も暗くなって来ましたが、魚は多く、つい見とれてしまいます。
120515_08.jpg
ウメイロモドキも回ってきてくれました。

浮上と同時くらいには雨も降って、帰航時には土砂降りに、、、
引き続き梅雨空となるようですが、明日はどうなることやら???

ツアー3日目

2012.5.14(月)
前日の天気予報によると朝から土砂降り予報だったのが、朝起きてみると!!!
120514_01.jpg
まだ風はやや強いものの、風向きが変わったので、条件は

天 候:晴れ
気 温:30℃
水 温:25℃
海の色:青い

現在のお客様が午後の便で去島されるため、本日のダイビングは午前中に2ダイブ!
1本目は、昨日は不可能だった東側へ!
白砂の岩にスカシテンジクダイがつく、ケラマらしいポイント「安室東」
120514_02.jpg
120514_03.jpg
またしてもアオウミガメに遭遇!じっとしてました。左は「ハダカハオコゼ」
120514_13.jpg120514_04.jpg
最後はデバスズメダイの大群!
120514_05.jpg

前半最後のダイビングは、ユビエダハマサンゴのキレイな「東牛(アガリウシ)」
120514_06.jpg
壮大に広がるユビエダハマサンゴが広範囲にビッシリ!!ゆったり景色を見ながらの移動です。
120514_07_20120514193012.jpg
サンゴの間には各種クマノミが!画像は「カクレクマノミ」
120514_08_20120514193011.jpg
最近すっかり少なくなったという「ヨスジフエダイ」の群れ(左)
120514_09_20120514193010.jpg120514_10_20120514193009.jpg
右は、「スミレナガハナダイ♀」一般的にはかなり深い水深に生息している魚のはずが、なんとここの水深は-10m!!!
画像にはうまくとれませんでしたが、この他にも50cmほどのイソマグロが4個体!

最後はハッチアウト寸前のハナビラクマノミの卵!
120514_11_20120514193008.jpg
目もしっかりしてますね!
まったりとした中にも見所のある「東牛」でした。

そんなこんなで?午後にはフェリーでお見送り!!
120514_12_20120514193007.jpg
今回もご参加ありがとうございました〜