fc2ブログ

阿嘉島ツアー2021 1日目

2021.11
20211119_15.jpg
今年も当初は5月に予定しておりましたが、ご存知の情勢。宣言の延長が発表され、間際になって中止に。
11月になって落ち着いたため、続けることが大事。と、スタッフ二人だけでも?と予定していましたが、5月の予定を振り替えていただき、御同行いただけた方少数と、短期でしたが行ってきました。
北寄りの風がやや強かったですが、天気にも恵まれ、風陰にいれば、まだまだ暑く、水温透明度ともに高く、今年最後の夏を満喫してさせていただきました。
ご参加いただき、ありがとうございます。

20211119_01.jpg



気温:24度
水温:25〜26度

ポイント:
ニシ浜
アダン下

20211119_02.jpg
20211119_03.jpg
心配された、軽石被害。
一時は港を覆い尽くすほどの影響がありましたが、島の人々の尽力と自然の力でだいぶ軽減されていますが、水面や水中にはまだまだたくさん浮遊しています。
20211119_04.jpg
20211119_05.jpg
20211119_06.jpg
20211119_07.jpg
20211119_08.jpg
20211119_09.jpg
20211119_10.jpg
20211119_11.jpg
20211119_12.jpg
20211119_13.jpg
20211119_14.jpg
20211119_15.jpg
20211119_16.jpg
DSCN0531.jpg
DSCN0532.jpg
DSCN0546.jpg
DSCN0547.jpg
DSCN0562.jpg

久しぶりの出航は秋晴れの良い凪に!

2021.10.31(日)

やっと海が落ち着いた日に出港できました。行けない間、落ち着いた日もありましたが、ノーゲストのため見送り、、、
約2週間ぶりの出航。週末としては、なんと4週間ぶり^^;
本日お越しくださいました方々、ありがとうございます。
朝の集合当初、傘をさすほどではありませんでしたが、小雨パラつく曇り空でしたが、湿度高めでこの時期にしては蒸し蒸しとした朝でした。
午前中は明るい曇り空でしたが、昼食をとっている頃から日差しが見え始め、快晴に!
風も弱めで、終わってみれば、真夏のような海況に!
気になる透明度も、この時期にしてみれば、久しぶりにまずまず見渡せました。
20211031_13.jpg
20211031_01.jpg


気温:23度
水温:21度

午前中は、曇り空ながら、水深15m付近から見上げたところ、これくらい。
今日は潮の流れが速くなっているポイントが多く、限られましたが、
魚影もまずまず。
20211031_02.jpg
20211031_03.jpg
20211031_04.jpg

午後には待望の日差し。
そして、潮も少し変わって、さらに水中明るくなりました。
20211031_05.jpg
20211031_06.jpg
小魚が大きく動揺してこちらへ!
ハマチかヒラマサか?と思えば
20211031_07.jpg
サメの種類の中では珍しい、卵を産むサメとして知られる「ナヌカザメ」
この時期、よく見ます。普段はもっと深い水深に生息しているらしいですが、おそらくは産卵に浅場へ上がってきたのでしょう???
20211031_08.jpg
魚も群れ群れで、冠島らしい水中を見られてよかったです。
20211031_09.jpg
日差しがカーテンのように。とってもキレイでした。
20211031_10.jpg
こちらも久しぶりの登場?ソラズズメダイの群れに混ざって「コガネスズメダイ」
20211031_11.jpg
尾ビレに特徴のある「マツバスズメダイ」地味なので、見落としがちですが、毎年やってきます。
20211031_12.jpg
2本目を上がると、ほぼ無風となっていて、日差したっぷりで、ポカポカ陽気。
非常に快適な帰航でした。
20211031_13.jpg
DSCN0519.jpgDSCN0521.jpg
秋に出航できる日はこういう日が良いですね。
明日からついに11月。
WDSの2021冠島シーズンもラストウィークとなりました。

もう1回ぐらいいけるか?可能性は来週後半??